ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

中学の基礎固めが目的なら?

管理人が選ぶのは『東大家庭教師友の会』

子供たちの最初の思春期ともえいる、中学において勉強の基礎固めをお願いするなら
中学受験で通うなら?でも選んだ「東大家庭教師友の会」がおすすめ。

中学で勉強する基礎は、高校受験にも大学受験にも響くもの。
基礎をしっかりと持っている家庭教師にお願いしたいですよね。

東大家庭教師友の会の講師は、難関大学に通う学生のみで、
勉強への意識が高く、勉強好きの人だけに厳選しているとか。
そんな講師から学べば、勉強が楽しくなりそう

また、中学生は、部活とも両立したい時期
友の会では、部活をやっている生徒には部活動経験者の講師を派遣
部活と勉強の両立を経験してきた先生だからこそ、効率のいい勉強方法を指導してくれそうです。

中学の基礎固めのための家庭教師の相場は、
1時間3,000~4,000円ほどです。

友の会の口コミはこちらで紹介

中学生が勉強でつまづきやすいポイントとは?

1年生ではそこそこの成績をとっていたのに、2年生あたりから急降下。
そんなお子さんはいませんか?

中学に入ると、英語の本格的な勉強が始まり、数学も一気に難しくなります。
ここでつまづいてしまう生徒が多いようです。

中学校のうちに基礎固めができずに進むと、
雪だるま式に理解できない分野が膨らんできてしまうもの。
2年生から成績が急降下してしまうのは、この基礎固めができていないためです。
成績を下げない、または上げていくためには、
着実に不明点を解消していく必要がありますね。

また、中学生で多いのが「どこが分からないのか、分からない」ということ。 
それを解決するためにも、個別指導でしっかりと基礎固めしていきましょう

ママへのアドバイス♪

中学生になると、親や学校の先生に対する反抗心が勉強の妨げになっていることが多いように思います。

子どもが反抗期を迎えても、神経質にならないように見守りたいですね。
神経質になればなるほど、子どもの反抗心は大きくなってしまうし…。

あいだに家庭教師の先生を立て、
時には勉強以外の進捗状況などをうかがう
のもいいのではないでしょうか?

また、中高一貫性の学校は特別であるため、
同じ経験をしてきた先輩にお願いしたい、というご家庭もあるでしょう。
そんな願いを叶えてくれる、友の会。

現役大学生と、講師も若いため、親には話してくれないような、
いろんなジャンルの相談にものってくれそうなのが魅力的です

親が本音で選んだのはここ!総合紹介はこちら

記事の一覧表