ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

公立高校受験が目的なら?

管理人が選ぶのは『ふくろう博士』

私立に行かせるのか?公立に行かせるのか?
親の悩みどころでもありますが、公立高校を受験するなら、「ふくろう博士」がおすすめです。

ふくろう博士は、創立から51年の家庭教師業界のパイオニア的存在で、
派遣する家庭教師は全てプロの講師ばかり

今まで得てきたノウハウを生かすための月例研修なども行われていて、
情熱を燃やす先生ばかりが勢ぞろいしています。
生徒だけでなく、先生のモチベーションを保つためのシステムも整っている、
そんな安心の家庭教師センター、というイメージがありますね。

公立高校受験となると、テストの点数のほかにも内申点が重要に
学生アルバイトの講師ではそこまで指導をしてくれないでしょうが、
家庭教師のプロはそういった点も考慮しています。

公立高校受験のための家庭教師の費用相場は、
1時間あたり3,500円~4,500円程度です。

ふくろう博士の口コミはこちらで紹介

公立高校受験する子供のつまづきやすいポイントとは?

小学生では、どれかずば抜けて成績のいい科目があれば、
それを伸ばしていくことが大切でしたが、高校受験ともなればそうはいきません。

公立高校受験には、5科目の成績が重要であり、
内申点も特に重要視されているのです。

そのため、どれか1科目苦手な分野があるとすると、
それが大きなつまづきポイントになってしまうことも…


公立高校受験対策としては、得意分野を伸ばすより、苦手分野を克服していくことが大切
親としては、得意分野を伸ばして、苦手分野は赤点とらない程度にしててくれればいい・・・
という気持ちもあるんですけれどね。

塾や学校の授業だけでは、なぜその科目が苦手で、
どのように勉強したらいいのかが分からない、ということがよくあるので、
そういう意味でも、分からないことを中心に指導してくれる家庭教師はおすすめですよ。

ママへのアドバイス♪

公立高校受験の時は、小学校受験や中学校受験よりも、
子ども自身のやる気が高く、勉強に意欲的になっていることが多いです。
ですから、保護者としては、あまり口出しせずに見守ってあげましょう。

公立高校受験対策には、塾か家庭教師、どちらか一方を選択する場合が多いですが、
どちらが適正かを見極めてあげるのは、保護者の役目

子どもが内気であったり、塾の授業についていけなくなっていたら、
私は迷わず、家庭教師をおすすめします
受験勉強にとって最も危険なことは、
授業についていけずに未消化のまま帰ってきてしまうこと!

わからないところを熱心に指導してくれる
そんな講師が揃っている「ふくろう博士」はいいんじゃないでしょうか。

親が本音で選んだのはここ!総合紹介はこちら

記事の一覧表