ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

私立高校受験が目的なら?

管理人が選ぶのは 『東大家庭教師友の会』

中学受験中学の基礎固めに続き、
私立高校受験を目的とした家庭教師センターのおすすめは「東大家庭教師友の会」。

友の会は、難関高校卒業生の在籍数が国内最多
白百合や雙葉などの私立校出身者も、友の会なら簡単に手配できるため、
経験者に指導してもらいたい方には朗報ですね


生徒と講師のマッチングにかなり力を入れているため、
私立高校の受験に無知な講師が派遣されることはありません。

私立高校の受験対策は、それぞれ学校ごとの傾向と対策をつかみつつ、
いかに効率よく、計画的に勉強を進められるかが肝心!
マンツーマンであることはもちろん、マッチングやカリキュラムにも力を入れている
友の会なら、私立高校の受験対策には多大な力を貸してくれるはず

私立高校受験用の家庭教師の費用相場は、3,500~4,500円ほどです。

友の会公式サイト
友の会の口コミはこちらで紹介

私立高校受験する子供のつまづきやすいポイントとは?

私立高校受験の出題傾向は、
バランスよく勉強していればいいだけの公立高校とは明らかに異なり、
志望校に合わせた問題集の選択も重要になります。

自分一人で勉強して成功することは極まれ。
志望校に合った塾を選択する方も多いのでは?

特に、科目別の難関校出題には、高校レベルのものも
中学では習っていなかった英単語も出題されることがあるので、
おさえておいた方がいいと思います。

中学でしっかりと予習復習してきた生徒でも、
受験勉強につまづきやすいのが、私立高校受験。

塾サポートのための家庭教師や、
志望校の傾向を熟知した家庭教師に指導してもらったほうが確実
だといえます。

ママへのアドバイス♪

どんな生徒でも苦労を強いられる、私立高校受験。
今までしっかりと勉強してきた生徒でも、
クセの強い志望校のために対策をするのは一苦労なのです。
面接や小論文という、事前に準備しにくい試験もあります。

子どもたちは、そのような試験には大変緊張してしまうものです。
これら試験のための模擬面接や模擬試験が、予備校などで開催されているので、
そういった情報をまめにチェックして、お子さまのサポートをしてあげてください♪
経験して場数を踏んでいくことも大切ですよ。

また、このような特殊な傾向を把握しているのも友の会の強みといえそうです。

親が本音で選んだのはここ!総合紹介はこちら

記事の一覧表