ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

学習塾と家庭教師を比較

【学習塾】のメリット・デメリット

みなさんが通う学習塾にも、いろんな種類があります。

成績順でクラスが構成され、学校の授業よりもレベルが高い進学塾。
学校のペースにあわせて授業を進める補習塾。
個別にブースが区切られている個別塾など。

それぞれの目的に合わせて塾のタイプが分かれているので、
目的に合った塾が見つかれば、学校の授業を補強できるという面でメリットだといえます。
学校以外にもコミュニケーションの場を設けることができるのも、子どもにとってはメリットかな。

しかし、内気な子、消極的な子は、集団授業形式の塾でなかなか質問ができずに
わからないところをそのままにしてしまうこともあります。
そうなると、授業についていけなくなるので、塾には向いていないかもしれません。

【家庭教師】のメリット・デメリット

成績が悪いのは、勉強時間が短いからだと思ってはいませんか?

実は、勉強の時間の長さはあまり関係ないと思います。
授業の内容をどれだけ理解しているかが重要です。
学習塾は、学校の授業の応用や復習であり、
学校と同じく集団で授業を受けることが多いです。

そのような場では、やはり理解できない問題をそのままにしてしまうことが多いのです。
学校の授業が理解できていない、学習塾の授業にもついていけない、
という場合は家庭教師が向いている
でしょう。

家庭教師のメリットは、わからないところを
自分だけのために分かるまで徹底指導してくれることです。
学習塾よりも効率よく勉強することができます。
しかし、その分費用がかかってしまうことがデメリットです。

学習塾のサポートに、家庭教師を利用する

『基礎を身につけ、さらに学習塾の授業に全てついていける!問題ない!』という方は、
家庭教師は必要ないかもしれません。

家庭教師は、学校や塾で勉強したことをしっかりと定着させ、応用力をつけるため。
また、分からないことや苦手な分野を徹底的に指導してもらうためです。

一番は、学習塾と家庭教師を併用するのが効率よく成績をアップするコツだと
私は思ってます。
学習塾に通いながら、学んだことを強化し定着させるために家庭教師を利用!
効率よく勉強ができて、応用問題にも対応できるようになるでしょう。
受験前には、受験の傾向にあわせて勉強方法を指導してもらうという使い方もありますね。

家庭教師総合紹介はこちら

記事の一覧表