ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

こんな業者は危ない!

ここでは、センター(業者)に入会する際に、気を付けておきたい事項をまとめてみました。
悪徳な業者もいるので注意が必要です。

また、事前に起こりうるトラブルを想定しておくだけでも、
何かあった際にすぐ対応できるので知っておいて損はありません!
 

1)料金トラブル

口コミで「悪徳」だといわれているのは、全て料金トラブルがあった会社です。

特に消費者センターへの問い合わせが多い内容は「教材」関係
家庭教師を看板にして、高額な教材を売りつけることが目的なのです。

そのため、売りつけた後は逃げてしまうことが多いのだとか。
トラブルが発生しやすいセンターの特徴は、「前払い制」であること

1年分の料金を一括で前払いさせる業者は、特に気をつけた方がいいでしょう。
このような業者も、泣き寝入りになる可能性があります。

1番良心的なのは、費用が多少高くても後払い制であることでしょう。
指導をしてもらってからお金を支払うというシステムが、
消費者にとっては何よりも安心です。

ちなみに、このサイトでおすすめ家庭教師総合ランキング1位の友の会も後払い制ですよ

2)講師の態度が悪い、知識が少ない!

講師には当たり外れがある、とはいうものの、センターが抱えている講師の質とサポート力は、
何度か講師を変更していると、ある程度わかる
ものです。

というのも、業者の一番の仕事は、
その生徒に合う講師を派遣することなんですから!

問題の解き方は教えてくれても、
受験校についてや受験勉強の秘訣などには答えられない講師もいます。
受験生にそのような講師を派遣するのは、センターのサポート力が低いという証拠。

また、遅刻や欠席が多い講師がいる業者も、避けた方が無難です。
家庭教師として仕事をしていることの意識が低く、
研修や適正審査も的確に行われていない可能性があります。

3)言ってたことと話が違う!

家庭教師センターとのトラブルで多いのは、話が違うということ。
例えば、体験学習で来た講師と、派遣された講師が違う、という例。

体験学習でいい先生ばかりを派遣して契約につなげる業者は実際に存在しますので、
体験前に確認しておきましょう。


また、退会すると言ったら法外な違約金を請求された、というトラブルもあります。
契約時に、「違約金はありません」と言われたとしても、
悪徳業者からしてみれば契約書が全て
契約書もしっかりと確認しておく必要があります。

営業色の強い業者では特にこれらのトラブルが多い傾向にあります。
新規顧客を獲得することに必死で、口八丁であることが多いので、
契約前の入念な確認がトラブルを避ける方法です。

家庭教師総合紹介はこちら

記事の一覧表