ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

先生の質はここで見抜く!

まずは採用方針をチェック

お願いするなら、絶対に良い先生にお願いしたいのは誰もが思うこと。

受験知識の豊富な高学歴の先生であれば、
受験対策にも柔軟で、子どもがつまづきやすいポイントも身をもって知っているはず。
特に、最新の受験情報を持っているのは、やはり直近で受験を経験している現役学生でしょう。
また、家庭教師を本業としている社会人講師にお願いしたい、という方もいるでしょう。

アルバイトよりもプロとしての意識が高く、熱心な先生が多いでしょうね。
このような希望がある場合は、センターの講師採用方針を参考にしましょう。
どんな先生がいいか希望を伝えて、ある程度それが通るかどうかも確認しておきます。
営業マンが契約につなげるために、いい加減なことを言っている可能性もあるので、
言ったことを改めてメールで再確認し、書面で残しておくのも1つの手ですよ

体験学習に来たのは実際の講師?

センターでは、無料体験学習を設けているところがあります。
契約しなければ無料にならない、というところもあるので、要確認です。
その体験学習で、しっかりと講師の質を見極めましょう。

チェックすべきポイントは、まずは講師の態度

時間や服装にはだらしなくないか、きちんと挨拶のできる人か、
子供に悪影響な態度をとる講師は言語道断です。

次に、受験などの子どもが求める知識があるか
受験の話などをさりげなくふってみて、知識を調べてみるのも有効です。
そもそも体験の時だけいい先生を手配し、契約につなげるセンターもありますから。

喜んで初日を迎えたら全く違う先生でがっかり…ということにならないよう、
体験前に確認しておきましょう。

最後は子供とのフィーリングだけど…

子どもとのフィーリングも、長く続けていく上では大切ですよね。
でも、子どもと楽しく勉強し、親しくしてもらえるのは親としても嬉しいですが、
あまり仲良くなりすぎて、勉強に影響が出てしまったら元も子もありません!

子どもが早く打ち解け、信頼関係を素早く構築できるような先生を選ぶことも大切ですが、
1番は、子どもの成績を確実に上げてくれるかどうかです。

しっかりと傾向を調べて対策を練ったり、
指導プランや計画性を持って先導してくれる責任感があるかどうかが重要。

いくらフィーリングが合っても、子どもの受験合格や、
成績アップに責任をもって取り組んでくれる姿勢が見えないと、
わざわざ家庭教師を頼む価値は低いのではないでしょうか。

記事の一覧表