ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

相場は?

1時間あたりの平均的な値段相場は?

家庭教師センターやコースにより、費用相場は様々。

  • 個人契約を結んでいる場合は、講師の時給や交通費のみで済みます。
    常識的には安くても2,000円。
    社会人講師で3,000~5,000円といったところでしょうか。
  • 家庭教師センターに仲介を依頼する場合は、時給のほかにも仲介料がとられます。
    相場は…
    一番安い小学生で2,500円程度~。
    中学生で3,000円程度~。
    高校生で3,500円程度~です。

しかし、この場合は、一般的な家庭教師センターの学生アルバイトであることが多いので、
プロ講師では相場がグッと上がります
それぞれ安くてもプラス2,000円程度~だと考えておきましょう。
家庭教師センターによっては、プロ講師で1時間あたり1万円以上になるところも。

高い家庭教師、安い家庭教師…

家庭教師センターによって料金相場に差があるのは、
雇っている家庭教師の質の差が大きいでしょう

あまり研修を行わず、採用の基準が低ければ
アルバイトに支払う料金は安くてすみますし、頻繁に研修や勉強会を開き、
本業として行っているプロ講師には、学生と同じ料金を支払うわけにはいきませんよね。

特に高いのは、名門会ふくろう博士だといわれています。
名門会では、プロ講師だと1時間あたり6,825円~になります。
ふくろう博士の料金は公表されてはいないものの、口コミなどから考えると、
名門会以上だと思われます。
逆に安いセンターは家庭教師のトライの、1科目小学生2,500円~。

しかし地域によっても相場に差があるようなので、各地域で確認してみた方がいいでしょう。

交通費や謝礼は払うべき?

個人契約の場合は…
単にアルバイトやパートの時給として考えてはいけません。
いくらアルバイトとはいえ、家庭教師という仕事は指導している
1~2時間以外にも生徒のことを考え指導についての計画を練っているので、
普通のアルバイトよりも金額が上がることは当たり前のことなのです。

個人契約として謝礼を支払う場合は、そのようなことも考慮に入れておきましょう。
交通費も、講師の自宅からの交通手段や距離を考え、その分お渡しします。

センターを通して契約しているほとんどの場合は…
月謝に交通費と給料が含まれているので、毎回謝礼と交通費を渡す必要はありません。
しかし、お世話になったという気持ちから、色をつけてお渡しすることもあるようです。

家庭教師総合紹介はこちら

記事の一覧表