ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

体験授業

利用しない手はない?

もし、体験授業を設けているところを検討に入れているなら、
まずは体験を利用してみましょう

体験授業の設定の仕方はセンターにより異なります。
1時間1回のみと決められているセンター、
講師を手配する前にマッチングにより何人か選出、その中の講師が体験授業を行うセンターなど。

無料で行っている業者もありますが、契約に至らないと料金がかかる場合も
また、体験の時に来た先生はとても良かったのに、
初回に来た先生にはがっかり…ということもあるようです。
体験授業の時だけ、感じのイイ別の講師を手配している業者もあるので注意しましょう。

体験授業の際にチェックするポイント

体験授業の際には、講師を見極める目が大切!
「感じが良い」「ベテラン」「学歴がある」とかいうことだけで判断してはいけません。

きちんと挨拶のできる人か、言葉使いは丁寧かなどをチェックし、
服装は清潔かなど、子供の教育に悪影響を与えたり、平気で遅刻するような講師は避けましょう。
説明が上手でわかりやすい、という家庭教師としての能力ももちろん重要ですね。
大人としてのマナー・家庭教師としての姿勢が大切です

最後は子どもが、この先生となら大丈夫、と思えることが決め手になると思います。
親の考えだけでなく、子どもの意志もしっかり尊重しましょうね。

めでたく決定!

体験授業を経て、気に入る講師に出会えたら、めでたく講師決定です。

家庭教師センターによっては、講師決定の時点で
入会金などの初期費用を支払うことがあります。
体験授業もそうですが、初日は子どもだけじゃなく、講師も多少なりとも緊張してしまうもの。
これから長い期間お世話になる人ですから、家庭としても緊張をほぐし、
勉強しやすい環境をつくってあげることを心がけましょう。

「部屋は暗くないか」「スペースは狭くないか」
「小さな子どもたちがいて勉強の邪魔はしないか」
など、
ご家庭でできる配慮は出来る限りしておきましょうね。

家庭教師総合紹介はこちら

記事の一覧表