ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

入会

センターを比較・検討します

なんといっても、入会する家庭教師センターをどこにするか?
が決定するまでのプロセスが重要です。

他と比較しないまま入会・契約してしまうと、
後々料金への不満や家庭教師の質への不満を招きかねませんので、
なるべく多くのセンターを比較検討するようにしましょう


センターを比較する際、受験校が決まっているのであれば、
その受験校の傾向と対策に強い家庭教師が在籍しているセンターを中心に検討します。
合格実績が公表されているなら、なおさらいいでしょう。

基礎固めや学習塾のサポートなどの目的がある場合も、その目的に合ったところを選びます。
最後は料金を比較することになりますが、講師の質で大きく異なる場合がありますので、
ただ単純に安いところに入会するのではなく、費用対効果で検討するようにしましょう。

センターの人が家に来ます

問い合わせをすると、アドバイザー、プランナー、担任など、いわゆる営業が自宅にやって来ます。
良心的なセンターでは説明をし、不安を解消してくれるだけで終了となることもありますが、
センターによっては、なかなか帰ってくれずにしぶしぶ入会契約
ということも少なくはないようです。

子どもの成績がかかった契約なのです!
検討中であることをしっかり伝え、妥協は避けましょう。
担当者には、なんでも入会前に不安をぶつけてみることが大切
料金のことや家庭教師の質など、心配なことは全て聞くようにします。

トラブルになりやすい、「退会金」や「体験授業と同じ講師が担当してくれるか」なども、
入会前にしっかりと確認しておきましょう。

入会契約

本契約となる前に、、体験学習を設けているところも多いので、活用しましょう。

体験学習の間だけ、何度も家庭教師を変更できる場合や、
時間と回数が制限されている場合もありますよ
本契約にならなかった場合は有料、というところもあるので要確認です。

費用やシステムを充分に検討し、納得がいけばそこで本契約。
契約書はしっかりと確認するのも忘れずに!
回収すればあとはフォローなし、なんて悪徳業者も存在しますから、
必要なことがきちんと記載されているかをチェックしておきます。

契約が済んだら、入会金などの初期費用を入金します。
月謝が前払いであるセンターも多いですが、後払いを採用しているセンターもあります。

家庭教師総合紹介はこちら

記事の一覧表