ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

ヒアリング・審査・選考

家庭からの希望を伝えます

入会契約が済んだら、担当の家庭教師を選ぶためのヒアリング・審査・選考があります。
その前に、しっかりと家庭からの希望を伝えます。

講師にも得意不得意分野がありますので、まずは分野で選択。
教科が得意でない教師が派遣されることも実際にあるようなので、
特に高校受験などある程度の知識が必要な場合は、絶対条件として提示しておいた方が無難です。

学生アルバイトか、プロ講師かだけじゃなく、講師の性格などの要望を伝えても問題ありません。
妥協せず、細かい希望まで伝えてきちんと選考してもらうことも大切
「うるさい家だ」と思われるくらいが丁度いいと思いますよ

希望に合う講師が審査・選考されます

できる限りの要望を出しつくしたら、担当者がその要望を持ちかえり、
登録している講師がその要望に合わせて選考されます。

マッチングに力を入れている家庭教師センターでは、
実に的確にいい講師を派遣してくれるようです。
得意分野や受験校が選考のうえで考慮されているだけでなく、
部活動や趣味や性格なども視野に入れていたり…
友の会家庭教師のトライは、特に選考する際のマッチングに力を入れているようです。

一方、マッチングや適正審査はあってないようなものだ!と言うセンターもあります。

その科目を苦手としている講師が手配されてしまったり、
中学受験の難関塾に通っているのにそのサポートを全くできない講師もいるとか。
合わないと思ったら遠慮せずに変更をお願いしましょう
変更が何度も続くようなら、いい講師は揃っていないのだと、早めに見切りをつけてしまうことも大切です。

家庭教師総合紹介はこちら

記事の一覧表