ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

願書をいかに丁寧に書くかで高校受験は変わる

願書は提出するまで気を抜いてはいけない

高校受験の際、提出する願書はとても大切なものです。これをしっかりと確実に提出しなければ、受験することさえ出来なくなってしまうためです。中学校や都道府県によって違いがあるかもしれませんが、公立の高校の場合は中学校の先生がまとめて提出をすることが一般的です。

そのため、担任の先生などがチェックしてくれることが多いです。もちろん、自分自身も丁寧に書いて提出する必要があります。私立の高校の場合は、自分で提出をしに行きます。同じ中学校から一緒に受験する生徒がいれば、一緒に行くのが一般的です。

どちらの場合も丁寧な字で記入をし、期間的にも余裕をもって願書を提出するようにしましょう。高校受験の際の印象が、左右されてしまうのです。

もちろん当日の試験なども大切ですが、高校側の先生たちは提出をしに来た時の態度や服装などもしっかりと見ています。高校受験の時は、願書を提出するまでは気を抜かないようにしましょう。

願書は内容も印象も大事なので丁寧に余裕を持って出すのが大事

高校受験において、願書提出はとても大切です。提出するまでは気を抜かないようにしましょう。自分で提出をしに行く場合は、服装などもしっかりチェックするようにしましょう。だらしない服装だった場合は、当然、良い印象をもたれません。

また高校に到着したら、高校の先生たちにきちんと挨拶をするようにしましょう。大声で喋ったり騒いだりすることは厳禁です。

提出を終えてから高校を出るまでは、態度や服装に気をつけるようにしましょう。高校受験は印象がとても大切なのです。高校の先生はしっかりとチェックしています。気をつけるようにしましょう。

もちろん願書の内容も大切です。丁寧な字で書くようにしましょう。また期限ギリギリの提出にならないよう、早めの提出を心掛けるようにしましょう。

>>いよいよ高校受験!その時、親は?

記事の一覧表