ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

高校受験へ挑むために自分の平均点を上げて

志望校の平均点が取れなくても直前まで諦めない

高校受験をする際、志望している高校の平均点というものが公表されます。それらを元にして、3年生の先生たちは進路指導を行うこともあります。

しかし、この志望している高校の平均点がとれない場合があります。勉強をして試してみると、全くとれなかったというケースです。ですが諦めてしまうことはありません。その時にとれなかったとしても、受験当日にとることが出来れば良いのです。

また平均点がとれなかったということにあまりこだわってしまうと、モチベーションも下がってしまいます。気にする必要はありません。

まだまだ勉強する時間があると前向きに考え、高校受験勉強を頑張っていくようにしましょう。その際、間違えた問題をしっかりと復習することも大切です。間違えた問題を復習することで、弱点を克服することができます。

高校受験の直前まで諦めず、弱点克服のためにくり返し間違えた問題を解くなどしてしっかりと勉強するようにしましょう。

受験直前まで成績は上がるものなので平均点にとらわれ過ぎずに弱点克服を

高校受験の時に志望校の平均点が取れなくても、受験直前まで諦めないようにしましょう。受験直前まで、成績は上がっていくものなのです。高校受験が近づくにつれ勉強のための時間も増えていきますし、自分自身、一生懸命努力するようになります。成績は前より上がるものなのです。

また、平均点にとらわれ過ぎないことも大切です。過去の結果にこだわるよりも、間違えた問題をしっかりと復習して弱点克服をするようにしましょう。苦手な分野の問題集を解いたり、覚えていない部分をしっかり暗記したりすることが大切です。

平均点がとれなかったということは過去のこととして片付け、高校受験のことだけを考えてしっかり勉強していくようにしましょう。

記事の一覧表