ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

計算問題に自信をつけて高校受験へ挑むために

計算問題は練習の積み重ねでスピードアップを図る

高校受験の筆記試験には数学があります。この数学の試験ですが、必ず試験の冒頭には計算問題が出題されます。出題傾向に違いはありますが、各都道府県必ず出題されます。

このような数学の冒頭問題で手間取ると、後の関数や証明問題、図形総合問題に十分な時間を割くことができなくなり、思った結果を残せなくなります。高校受験も過去問等が出版されていますから、しっかりと受験する都道府県の出題傾向を掴むことが大切です。そして計算問題は日頃からの練習の積み重ねが、本番で結果を残せる唯一の方法です。

また、ノートに繰り返し練習することで計算のスピードと効率がアップしていきます。例えるならばスポーツと一緒です。練習をすればするほどスポーツの技術が向上するのと同じで、練習をすればスピードと正確性がアップします。ただし、練習を怠ればスピードも正確性も失われていきます。

とにかく計算問題は高校受験で必須です。しっかりと繰り返し練習しましょう。

受験は時間との戦いなので、着実に点数を取れる計算問題は速さと正確さが重要

そもそも高校受験の試験科目には何が要求されているかというと、スピードと正確にアウトプットする力です。この力を磨くため1年間努力をしています。ですから試験は必ず時間との戦いになります。

計算問題は比較的着実に点数がとれる領域ですから、特に速さと正確性を要求されます。まずは自分が受験する都道府県の高校受験の過去問から出題傾向を掴みましょう。

そして、出題が予想される領域の計算問題を何度も何度もノートに書いて練習しましょう。計算の速さや正確性をアップするための方法はそれしかありません。

それにプラスして、学校や塾で計算の効率化が図られるようなテクニックを先生から教えてもらいましょう。計算問題は高校受験で必ず出題されます。確実に点数にしましょう。

記事の一覧表