ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

高校受験のために当日いったい何ができるのか

受験当日は焦らずに時間を有効活用すること

高校受験は誰しも、初めて経験するものです。そのため、受験当日はとても焦ってしまうことが多いのです。しかし、それは全ての生徒に同じことが言えます。周囲の誰もが焦ったり、緊張したりしているのです。大切なことは、焦らずに時間を有効活用することです。

焦ってしまうことは高校受験の際、あまり良い影響を与えません。気持ちを落ち着けるようにしましょう。テストを受けている間、焦りは禁物であることを自分に言い聞かせることも大切です。

時間配分を考えながら、試験を受けていくようにしましょう。テストが配られてきたら、まずは全体をざっと見ます。そして、解ける問題から解いていくのが大切です。必ず時間は確認しながら行うようにしましょう。自分の中でスケジュールを立てておくと、焦りません。

解ける問題は30分程度で解く、残りの時間は少し考える問題にあてるなど事前に考えておくようにしましょう。高校受験当日は、時間を有効利用することが大切なのです。

受験当日は緊張するものなので焦らず行動することが大事

高校受験の時は、誰しもが緊張するものです。当日は焦らないように行動しましょう。時間に余裕をもって試験会場に到着することも大切です。ギリギリであったりすると、なおさら緊張して焦ってしまいます。

また試験を受けている最中は、時計を見て時間配分を考えながら受けるようにしましょう。見直しをする時間を必要とする場合は、残り5分程度をメドとしてスケジュールをたてます。

基本的には解ける問題から解いていくのが、時間の有効活用となります。解ける問題を解くことができると緊張もほぐれますし、焦りも消えるはずです。それでも焦る場合は深呼吸をしてみるようにしましょう。高校受験当日は、焦らず丁寧に解答していくことを心掛けることが大切なのです。

>>受験直前!親はどうすれば良い?

記事の一覧表