ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

自身の志望校の偏差値を知り高校受験に挑もう

偏差値を上げることより点数を上げよう

高校受験をするにあたって、気になるのは偏差値です。1980年代から登場したこの数値は、今や高校だけでなく大学受験の際にも重視されるほどの指標になっています。

ただ、偏差値をどのように解釈するかについては十分な注意が必要です。なぜならそれは決して絶対的な指標ではなく、入学試験という高校のほんの入口の部分だけを切り取って得られた指標に過ぎないからです。確かに偏差値の高い学校は学力が高く、優秀な学校のように見えます。

しかし、それはあなたにとって納得のいく判断でしょうか。学校の「良さ」とか「優秀さ」というのは、入学試験の難しさだけで判断できないはずです。

3年間の生活の中でどのようなカリキュラムが組まれ、どのような先生がいて、どのような友達と学び、どのような進学・就職先が想定されるのか。そのなかで生徒がどれだけの満足感をもって高校生活を満喫できるのか、という視点も非常に重要な判断材料になってくると思います。

ですから高校受験においては偏差値だけにとらわれるよりも、まずは入学試験で確実に点数を取れるようにすることの方がずっと重要なのです。

偏差値は指針の1つで変動しやすい不安定なものなので固執しすぎない

高校受験において重要な判断材料となるのが偏差値ですが、それだけにこだわりすぎては危険です。なぜならばそれはあくまでも全体の中での自分の位置を知る指標にすぎず、絶対的な数字ではないからです。

現在、様々な業者によって高校についての偏差値を知ることができますが、業者ごとにその値が異なっていることに気が付くはずです。つまりその数値を算出する母体が異なれば、必然的に数値も変化してくるのです。

それよりも、もっと重要なことは入学試験において確実に点数を取ることです。高校受験といえども競争に相違ありません。他の受験生よりも一歩でも先に行ったものが勝者となる競争なのです。したがって偏差値に固執しすぎないこと、そしてそれをあくまでも目標達成のための指針としてとらえるに押さえておくことが大事です。

記事の一覧表