ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

英単語を上手に利用して高校受験対策を行う

高校受験で英単語は1つでも多く覚えていると良い

英単語高校受験のために英語を勉強する時、英単語はとても大切なものです。志望高校に合格するためにも、1つでも多く覚えている方が有利になるのです。大学受験と違い、高校受験で出される英単語はある程度限りがあります。

その中から、どれが出されるかは全く分かりません。しかし範囲が定められているので、覚えてさえいれば対応することができます。そのため、1つでも多く覚えておくことが大切になってくるのです。

高校受験のテストでは、かなりの範囲を長文読解が占めてきます。また、英作文などが数多く出されることもあるでしょう。そのような問題を解いている時、分からない英単語があるとどうしても思い出すために時間のロスが生じてしまいますし、答えることができなくなってしまうかもしれません。

試験問題を解く上で、時間は有効に使わなければいけないのです。そのためにも高校受験で出てくる英単語は、1つでも多く覚えておくようにしましょう。

長文問題で知らない英単語が出てくると戸惑ってタイムロスをすることがある

高校受験の英単語は、1つでも多く覚えておくことが大切です。分からない単語があると、長文読解の時に考える時間が必要になってしまうためです。効率良く問題を解くためにも、1つでも多く覚えておくようにしましょう。

またその際、単語帳を作って覚えるようにします。英単語を覚える方法としては、自分で単語帳を作って暗記することが一番有効です。また、口に出して読み上げ、書きながら覚えていくようにしましょう。

黙ったまま書いたり読んだりしていても、なかなか覚えられません。目と耳と口で覚えることが大切なのです。1つでも多く英単語を覚えることで、高校受験の英語の試験に出てくる長文読解も、効率良く解いていくことができるでしょう。

記事の一覧表