ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

高校受験に備えた集団面接での対策とはなにか

集団面接は内容も大事だが印象を良くすることも大事

高校受験の時に集団面接がありますが、面接では特にみな同じことを言ってしまうのです。集団面接ともなると隣の人と同じことを言うのはあまり好ましくないのですが、たいていの人は考えてきていることは同じなので一緒になってしまうのです。

でも、それはそれでいいのです。前の人と同じというのではなく、自分の言葉で自分の思ったことを話せばいいのです。内容が問題ではないのです。その場でどれだけ自分の言葉で話ができ、印象良く思ってもらえるかが問題なのです。ぼそぼそと蚊の鳴くような小さな声で話すのではなく、ハキハキとしっかりした声で自分の意見を話せばとても良い印象を与えるのです。

高校受験ではあまり難しいことは聞かれませんので、とにかく自分の言葉で一生懸命話せばいいのです。そうすれば一生懸命さも伝わりますし、良い印象を持ってもらえるのです。ハキハキとしている人のほうが、話している内容が大したことがなくても良く聞こえるものなのです。

集団面接は良い印象をもってもらうとより有利なのでハキハキ自分の言葉で

高校受験には集団面接がある学校があります。1人ずつではないので、意見が同じになることもしばしばあります。しかし、それはそれでいいのです。内容よりも話し方や態度が問題なのです。

ぼそぼそと蚊の鳴くような小さい声で自信がなさそうに話すのではなく、ハキハキと大きな声で話すほうがよっぽど良い印象を与えるのです。良い印象を与えたほうがいいのはもっともです。

なので、他の人と一緒のことでも自分の言葉で自分なりにハキハキと一生懸命話せば、必ず伝わるものなのです。話の内容も重要ですが、話し方や態度も重要なのです。集団面接で気をつけなければならないことは、人と意見が一緒だから自信なさそうに同じことを話すのではなく、一緒でも自信を持って自分の言葉で話せばいいのです。

>>受験前の子どもに親ができることは?

記事の一覧表