ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

休日で高校受験を有利する方法とはなにか

高校受験前の休日は平日にできない勉強をしよう

休日高校受験の当日が迫ってきた時に、とても重要になってくるのが休日の過ごし方です。休日だからといって気を抜いてしまうと、生活のリズムが崩れ日頃の勉強のペースが崩れてしまいます。

それまで高校受験に備えて慎重にリズムとペースを整えてきたのですから、ちょっとしたことでそれらを崩すことは大変惜しいことです。では、受験前の休日はどのように過ごしたらいいのでしょうか。

受験前の休日には、平日にできなかった勉強をすることオススメします。

例えば自分の苦手な教科の苦手な単元をもう一度丹念にやり直してみる、あるいは自分の得意な科目についてさらに磨きをかけてみる、また受験する高校の過去問を総点検してみるなど。日頃の勉強ではなかなか手の回らない部分に時間を割くことによって、自分の足元をもう一度点検する機会としてみてはどうでしょうか。

敵を知り己を知らずんば百戦危うからず、と言います。ぜひ自分の足元を見つめ直す機会にしてください。

平日は予習復讐で終わるので休日は1週間のまとめをするのが良い

恐らく平日には学校や塾で学習したことの復習、あるいは学習することの予習に費やされてしまうことが多いのではないかと思います。日頃の単元の学習を進めていくことは高校受験において欠かせないことですが、苦手な単元はついついそのままにしてしまいがちです。

そこで、休日には総点検の意味も含めて平日にできない勉強をするのです。日頃の復習では追いつかない部分や今一つ自信がない部分をじっくり見直すことによって自分の欠点を克服するきっかけになるでしょう。また、これらを積み重ねていくことによって、実際の試験でより高得点を狙うための下地を作り上げることに繋がるのです。

休日だからといって完全に気を抜いてしまわないように注意することが大切です。

記事の一覧表