ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

普段のテストで力をつけて高校受験に自信をもとう

高校受験の選択肢を増やすためにも普段のテストも手を抜かない方がいい

高校受験の選択肢は、様々なものがあります。公立の場合でも都道府県によって大きく異なっていますし、私立の場合も同様です。内申書は全く影響しない当日のテストが大半を占める合格判定もありますし、内申書と当日のテストが同等に配分されている合格判定もあります。また、内申書が大半をしめる推薦もあります。

高校受験の際、数多くの選択肢がある方がとても有利です。何度も同じ志望校にチャレンジすることが出来るためです。そのため、普段のテストにも手を抜かない方が良いのです。

内申書は、普段の試験結果を元としています。ですから、あまりに成績が悪いと推薦をもらうことさえできなくなってしまうのです。色々な選択肢を持つためにも、普段のテストも手を抜かないようにしましょう。そうすることで選択肢は広がりますし、チャレンジできることの幅も広がります。

高校受験の時は、出来る限り選択肢の幅を広げておいた方がとても有利に働きます。

高校受験の方法には推薦もあるので普段のテストの積み重ねが重要

高校受験の方法の1つに、推薦があります。この推薦による受験は普段のテストの積み重ねによるものなので、手を抜かないようにしておくことが大切です。

推薦は当日の試験や面接もありますが、実質的には内申書が合格判定の大半を占めます。また良いテストの点数をとっていなければ、中学校からの推薦自体を貰うことができません。誰でも貰えるものではないのです。

推薦とは、中学校側が文字通り、この生徒は優秀ですと高校側に推薦をするものなのです。そのため、誰にでも出せるものではありません。高校受験では、選択肢が出来るだけ数多くある方がとても有利です。その選択肢を増やすためにも、普段のテストは手を抜かないようにしましょう。

>>家庭教師学習による高校受験成功までの軌跡

記事の一覧表