ピリ辛批評の管理人が贈る家庭教師センター口コミサイト
絶対に受験を成功させたい!家庭教師の口コミの真実に迫る!

テキスト選びに必要な知識をつけ高校受験に挑もう

高校受験用のテキストは弱点克服するものがあると良い

高校受験は非常に緊張するものです。十分に準備をして、気持ちに余裕を持って試験に臨むことが理想です。そのためには本人が勉強をして、その勉強したことをしっかりと覚えることが大前提なのですが、時間だけかけても覚えられなかったら意味がありません。

このような不効率な状態を分かっているけど、どうしたらいいか分からない。そんな子どももたくさんいます。

さて、そこでどうしたら良いでしょうか。学校で自分に合った先生に出会うことも大事ですが、それは学校内での条件はほぼ同じ。それに受験するのは自分自身、あとは自己勉強で自分を伸ばすべきです。それは自分に合ったテキストを見つけることです。

自分に合ったテキストとは、スラスラ解ける問題ではありません、。高校受験では授業で習ったものがそのまま出題されるわけではなく、応用力が周りとの差をつけるわけです。つまり自分が苦手としている部分を徹底的に克服すること、これが合格へのカギです。

テキストは教科書の流れに沿ったものと弱点を補填するものがあると隙がない

高校受験は人生の中で、いくつか越えなくてはならない大きな山のうちの1つだという人も多いはずです。この山を越えて、自分のやりたい方向へと徐々に向っていけるそのような段階です。テキストの流れに沿って時間をかけてガリガリ勉強しても、苦手なところを克服しなければその前には進めません。

学校でも分からないところに気付く前にどんどん進んでしまって、自分でも何がよく分からないのかに気付けないこともあります。これは本当に注意すべき点で、高校受験が迫っているのに勉強が思うように出来ないという、どうしようもない焦りと不安に襲われるだけです。

この不安を取り除くためには、勉強する際に自分に合ったテキストを見つけ出せればいいのです。何が分からないのか、自分の弱点に気づくこと。これさえ見つけられれば、あとはじっくり取り組んでいけばいいのです。

記事の一覧表